国内のスポーツ!

天皇杯で柏を名古屋が破る

21日、天皇杯全日本選手権第10日が瑞穂陸で行なわれ、J1王者となった柏レイソルが2位の名古屋グランパスと対戦した。

この試合では、J1初優勝になりクラブW杯にも出場し4位という成績を持つ柏に、名古屋がどう崩すかが観物だった。

柏は3日から19日間で6試合の過密日程。

そんな中行なわれた。

柏は2点をリードしながらも後半に名古屋に追いつかれ、両者互角の戦いでPK戦まで持ち込んだ。

そして注目となったのが、10人目までもつれみ激戦となったPK戦。

ともにプロ初体験となったGK同士のシュート対決だ。

その注目された結果は、名古屋GK楢崎正剛(35)のシュートは成功。

一方、10人目を務めた柏GK菅野孝憲(27)はシュートを外した結果となった。

その後、名古屋はMFダニルソン(25)がきっちり決めて決着がつき名古屋が勝ち進んだ。
[PR]



by stepmonrin | 2011-12-22 12:30

いろんなスポーツニュースの情報
by stepmonrin
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

最新の記事

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

フォロー中のブログ

メモ帳

ブログジャンル

画像一覧